定期メンテナンスについて | 株式会社齊藤板金

平日8:30~18:00

齊藤板金の定期メンテナンスPERIODIC MAINTENANCE

札幌の数少ない雨漏り検診士による、雨漏りの有無の確認とその原因の調査を行います。

お客様立会いの元、屋根だけではなく、板金釘やスノーダクト、排水ドレンから雨樋まで、20種類の検査項目を確認し、状況に応じて最善の案を提案します。

屋根の定期メンテナンスを行うことにより、その他の部分の腐敗やカビによる健康被害などの二次被害や余計な出費を未然に防ぐことにもつながります。

また、物件の塗装前や売却前の点検も承っております。

検診士による調査のメリットMERIT

雨漏り検診士による公正で中立な立場からの検査・診断を行います。実際に水を使用して「雨漏りの再現」をするので雨漏りの根本原因を突き止め解決いたします。

定期メンテナンスの実施で、屋根や壁の腐敗やカビによる健康被害などの二次被害やそれを解消するための出費を未然に防ぐことが出来ます。

調査は最短で1日、長くても3日で終了します。また、在宅時の調査となるため、お客様も調査の様子を見られるので安心です。あらゆる角度から原因を突き止めて、あなたの大切な家を雨漏りからお守りします。

雨漏り検診士とはLEAKY CONSULTANT

雨漏り検診士とは雨漏りに関する検査及び診断を行う、公正で中立の立場を堅持する専門技術者です。従来の雨漏り診断は、目視検査や一部の天井や壁を開口しての確認作業の上、おおよそここだろうと思われる箇所の 修理でした。そこで修理をしていても、実際に再現するわけではないため、次の雨を何度かやり過ごすといった長期 間によるものでした。
しかし、雨漏りの実態を再現して水の通り道を確認するわけではないため、修理は施工者の経験や感覚に頼る部分が 多く、根本的な原因が究明されないまま、とりあえず単に漏水を止めるという例も多くありました。

雨漏り検診士による検査では、実際に水を使用して「雨漏りの再現」をすることにより、従来の目視のみの検査によ って見逃されていた漏れの原因を突き止めることができます。
また、建物全般についての深い知識とともに、希望であれば赤外線カメラ(サーモグラフィー)による「内部検査」も併せて行い ますので、突然発生した雨漏り、または長年悩まされていた原因不明の雨漏りを根治することができます。

雨漏り検診士による検査は費用が発生いたしますが、二次被害が発生した場合の修理費のことを考えますと、ご検討 していただく価値は充分にあります。
料金について・その他ご相談・ご質問などが御座いましたら、どうぞお気軽にお問合せください。

サーモグラフィーによる調査THERMOGRAPHY

赤外線サーモグラフィー調査とは、雨漏り原因を突き止めるために建物を高感度赤外線カメラで撮影して 検査する方法のことを言います。

この写真(1枚目写真参照)は実際の雨漏りの写真です。うっすらと水跡のシミができているのがわかるで しょうか?
実は、この写真にまだ目には見えない部分が雨漏りしているのです。

こういったケースでは、サーモグラフィーカメラを使用することにより、科学的な雨漏りの実証が可能になります。
このケースだと、下の写真で漏水箇所をはっきりと確認していただくことが出来ました。

赤外線サーモグラフィー調査は雨漏り検診士による実地調査と併用することでより、効率的に雨漏りの原因究明をすることが出来ます。

サーモグラフィーカメラを使用することにより、科学的に雨漏りが実証できるのです。

PAGE TOP